HOME > case06 余った土地を有効活用したい

case06 余った土地を有効活用したい

不動産のラク売の特徴

土地は、何もしなければ無価値同然です。有効に活用して初めてその価値が出ます。
しかし、どうすれば良いかわからないと多くの方が悩まれているのが現状です。
そこで当サイト「不動産のラク売」では、相続したがどうして良いかわからず放置してしまっている土地を、その土地が本来有する価値を引き出す有効活用を完全サポートいたします!
個人の方だけでなく、法人様も、せっかくの不動産を放置してしまう前に是非、ご相談ください。

物件例

愛知県月極め駐車場
料金1台あたり15000円×26台
=満車390000×12カ月=4680000
解体工事350万
ブロック積・フェンス工事・舗装工事200万
※1年強で投資額の回収出来ます
※税金は考慮しておりません。

砂利敷駐車場
貸倉庫解体工事150万
駐車場(砂利敷き・車止め・区画ロープ)工事50万

建物付きや狭小敷地でもお任せ下さい!

他社様にご相談した結果、有効な活用法が見つからなかった狭小敷地や建物付きの土地でもお任せください!
例え有効な活用法が見つけることができなかった場合でも、大切な不動産の最適な売却方法をご提案させていただきます。
もちろん、売却するまで費用負担ゼロの楽売テクニックで完全サポートいたしますので、お気軽にご相談ください!

※お問合せいただきましたご相談内容について知りえた情報は守秘義務により守られますのでご安心ください。

解体施工技士と宅地建物取引主任者の資格を持った営業マンが解体から売却までを完全サポート
ページトップへ